アメリカ服飾社会史研究会のWebサイトへ、ようこそ!


濱田雅子の書評紹介:Nikolay Anguelov, The Dirty Side of the Garment Industryの紹介・考察A study of Nikolay Anguelov, The Dirty Side of the Garment Industry森下財団紀要第5号 2020年3月 84-109一般財団法人京都大学名誉教授森下正明研究記念財団。     新型コロナウィルスの影響で研究会活動が停滞を余儀なくされています。そこで、本稿を案内させていただきます。下記のリンク先(森下財団紀要第5号)からPDFファイルで閲覧していただけます。本稿は、衣服産業が生態学に及ぼす重大な影響について書かれたニコレイ・アンゲロフ博士の上記の著作の 書評です。ニコレイ・アンゲロフ博士はブルガリア出身で、ダートマスにあるマサチューセッツ大学の公共 政策学科の経済開発教授であり、ビジネスマンです。彼は新しい技術を創り出すことに強い信念を持っており、近い将来テキサス のメカニックの開発プロジェクトに参加して、安定した環境に優しい染料を製造するための代替方法や新しい 方法を見つけることを望んでいます。メールにてご意見・ご感想をお寄せいただければ幸いに存じます。なお、下記の拙著『アメリカ服飾社会史の未来像―衣服産業史の視点からー』においても本書について論じています。



第40回アメリカ服飾社会史研究会のお知らせ

 

第40回アメリカ服飾社会史研究会は新型コロナウィルス感染症の影響により延期いたします。

 


濱田雅子の服飾講座「服飾から見た生活文化」シリーズ18の 開催予定


 

日時:2020年8月(日時 未定)の予定

場所:ガレリアかめおか 3階第4会議室  参加費: 600円

〒621-0806 京都府亀岡市余部町宝久保1−1Tel 0771-29-2700

 

ゲストスピーカー: 濱田雅子

 (元武庫川女子大学教授 アメリカ服飾社会史研究会会長)

  映画鑑賞『ザ・トゥルー・コストーファスト・ファッション 真の代償―』

 

コーディネーター:児嶋きよみ