アメリカ服飾社会史研究会のwebサイトへ、ようこそ!


 今やファスト・ファッション、アメリカン・カジュアル旺盛の時代到来。その源流や今後のファッションのあり方をこの会で一緒に探り当てませんか? 


 

 

 新刊書刊行のお知らせ!

 

会員の西村美保さんの著作が刊行

されました。詳細は上段の会員の

出版物ほかを御覧ください。

 


第33回アメリカ服飾社会史研究会のお知らせ


紅梅の候、皆様におかれましては、益々、ご健勝で日々ご活躍のことと拝察いたしております。

   

さて、この度、第33回アメリカ服飾社会史研究会を、下記の要領で開催いたしたく、ご案内申し上げます。お忙しいこととは存じますが、非会員の方もお誘いあわせのうえ、万障繰り合せてご出席下さいますようお願い申し上げます。なお、入退館の際には、セキュリティカードをゲート通過時にかざしていただきます。参加申し込みされた方に本カードの発行を事前申請いたします。

※本会は非会員の皆様の参加も歓迎いたしております。

事前にお申し込みのうえ、お気軽にご参加下さい。

会長 濱田 雅子

                    

記 

 

【期 日】

2018年5月12日(土)

13時~17時(受付 12時45分)   

 

【会 場】

武庫川女子大学中央図書館 2F 

多文化コミュニティルーム(C-201)

西宮市池開町 6-46

TEL 0798-45-3543

 

【参加申込み先】

アメリカ服飾社会史研究会事務局

締切  5月1日(火) 厳守

Mail: info@american-mode.com

Tel & Fax 078-779-9268

 

【会 費】

会員 500円 / 非会員 1000円

 

【スケジュール】

<第1部>講演 13時00分~14時30分

講師 大田垣妙子氏 ソワレモード研究所所長

テーマ 

クリスチャン・ディオールのフランス、ノルマンディーの館訪問からの報告―ディオールの生い立ちと戦後服飾史への影響の解説と共に―

 

休憩 14時30分~15時45分

 

<第2部> 14時45分~15時15分     総会

 

<第3部> 15時15分~16時50分    服飾セミナー

テーマ 『ファスト・ファッションの問題点と今後の衣生活をめぐって』

杉原淳一、染原睦美著『誰がアパレルを殺すのか』(日経OP社、2017)を読み解く

報告者 谷 紀子氏

    鰕原美代氏

      松本芙佐子氏