設立趣旨

アメリカの服飾の歴史、および、関連する国々の多民族の服飾の歴史を、社会史的観点から研究することを目的に、アメリカ服飾社会史研究者の濱田雅子によって、2009年10月に設立された研究会です。理論と実践(服飾品の生産)は車の両輪であるということを理念に掲げています。本会は、大学・短大などの研究・教育機関に所属している人々のみならず、ファッションに関わっている人々、また、興味を抱いている人々に広く門戸を開いています。

 

ご関心のおありの方は、お気軽にお問い合わせください。申込み用紙は左のカテゴリーの申込用紙のダウンロードの項目をクリックの上、次ページからダウンロードして、メール、またはファックスで事務局宛に送信して下さい。