20212月のGlobal Sessionのお知らせ

期日:2021213() 10301230

場所:ガレリア3階 会議室

ゲスト:濱田雅子さん (神戸からオンラインで参加)

コーディネーター:児嶋きよみ

参加者:どなたでも (前日までにコロナ禍もあり、申し込みを) 10名までの予定

参加費:600

タイトル:濱田雅子さん 服飾から見た生活文化シリーズ19回目      『コットンをめぐる不都合な真実』 

 

★ オンラインと現地のセッションのドッキング

 ★ 所要時間 

① オンラインでの講演 1時間30分  パワーポイントと映像 

② 質疑応答 30

 ★ 2020822日のGSのレポート(今後の課題)から以下の学習課題をピックアップ

全体構成

1.モンサントとは何か

 ① モンサント社について、GMO 遺伝子組み換えbt綿について  5

 ② 映像 「モンサントの不自然な食べ物」のbt綿関連の映像を観る 10

    1:15-1:25(DVDのこの部分)

 

   ★マリー=モニク・ロバン監督 『モンサントの不自然なたべもの』(DVD) 

原題 Le Monde selon Monsanto

 ③ この映画の解説をパワーポイントで 10

 

 参加者 意見・感想 15分  13分 計5人 

GS終了後 メールでレポート送付 

 

 

           休憩 5分           

 

2.パタゴニアとオーガニック・コットン 25分   大槻正一氏

 ① パタゴニアについて    10

 

 ② パタゴニアのオーガニック・コットンへの取り組み   15

 

3.聖地ヨセミテの妖精  

 ① 濱田のグラフィック・デザイン提示・解説 5

 ② 濱田の作品のポスト・カードの配布

 

4.綿の染色と水質汚染―ニコレイ・アンゲロフ博士の研究から  15

 ★資料 濱田雅子著『アメリカ服飾社会史―衣服産業の視点から―』(株式会社インプレス R&D POD出版、2020410日) Kindle版(アマゾンから出版)

 

5.売れ残りの衣類の行方  山本昌一社長の取り組み  映像と解説 10

 

                          休憩 5

 

6.参加者 意見・感想  15分 (13分 計5人) 

GS終了後 メールでレポート送付